直径8cmのキャロンパフで毎日のベースメイクをもっと手軽に美しく!

今回は誕生日に貰ったパフをご紹介します。ブログの更新自体も久々ですが、こちらのレビュー記事はなんと7ヶ月以上もお待たせしてしまいました。毎度のことながら筆不精で本当にすみません。その分といっては何ですが、使い心地を余す所なくたーっぷりとお伝えできるよう頑張ります。

 

キャロンパフ

袋から出した状態

シャロン
キャロンパフ
頂き物のため詳細不明

 

このパフの特徴は、何といっても大きさ。タイトルにもある通り、直径が8cmもあります。使用するときは、この大きな面にファンデーションを軽く取り、顔に塗り広げてください。

このパフを使うと、一般的なメイク用スポンジを使うより、時間を短縮することができます。しかも大きな面が圧力を分散しながら伸ばすから、どんなファンデーションもムラなく綺麗に仕上がるんです。

ちなみに小鼻のような細かい箇所に塗りたいときは、パフを折り畳めばOK。大は小を兼ねるとは正にこのことですね。

 

指で押してみた

 

触り心地は弾力があって気持ちいいです。天然ゴム製だからでしょうか。パフのようにふかふかしているメイク用スポンジといった印象です。

そうそう、こういった大判なパフというとCanon(キャノン)のエバーソフトが有名ですが、あちらも天然ラテックス製なんです(シャロン社の同製品とみられるものに「天然ラテックス製」という表記があります)。どちらも使ってみましたが、製造工程を考えると、そこまで差がないように感じました。ご自身が手に取りやすい方を選べばいいと思います。

 

袋の口のアップ

 

ちなみに、シャロンのキャロンパフもパウチ付きのパッケージになっています。パッケージをそのまま入れ物として利用できるのは便利ですね。大きすぎてファンデーションケースに入らないから、こういった気配りは本当に助かります。

関連記事

  1. グラフ
  2. 赤いチークとチークブラシ
  3. アイブローテンプレート
  4. アイシャドウブラシ
  5. 開けた状態

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

Calendar

2016年6月
« 1月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

ページ上部へ戻る