NYX butter glossのレビュー

海外YouTuberの間で定評のあるNYX(エヌ・ワイ・エックス)、中でも大人気のバターグロスを購入しました。あちこちで絶賛されるだけあって、値段からは想像もつかないほど使い心地がいいです。

今回は、数ある色展開の中から日本でも販売されている〈BLG03〉を使い、このグロスの魅力をご紹介したいと思います。

 

NYX バターグロス

ビーアンドエフ – NYX
バターグロス #BLG10 Cherry Cheesecake
6.5g/税抜1,300円(国内販売時)

 

先に触れておきますが、日本とアメリカでは同じ商品でも値段が大きく違います。アメリカではバターグロスは1ケ5ドルで売られています。日本で販売する場合、輸送料とか人件費とか諸々の経費を考えると、1ケ1300円で売らざるを得ないのでしょうね。

 

蓋を開けるとアメリカンな砂糖菓子のように甘い香りがします。持続性はないものの強い香りなので好き嫌いが分かれそうです。香りだけでなく発色の良さでも、着色料満載のカップケーキやクッキーを彷彿とさせます。

試し塗り

私の体で最も凸凹があって色むらが激しい部位、手の平に塗ってみました。左右に伸ばしたあと上の方へ薄く塗布しています。もったりとした質感のグロスですが意外にも伸びが良く、唇を均一に彩ってくれます。

カラーバリエーションは全22色(うち6色のみ国内販売)。青みがかったピンクやピンクニュアンスなオレンジ、深いパープルなど、多彩な色展開となっています。普段は使わないような色でも、薄く伸ばして自分の肌色に合わせることが可能です。

 

同価格帯のグロスに比べ1人勝ちのようなクオリティのように感じます。あんまり気に入りすぎて、円安ドル高だというのにコツコツと全22色買い揃えてしまいました。

せっかくなのでコスメスキーの方々へ布教すべく、Twitterへ唇に塗った画像をアップしようと考えています。3日毎のゆっくりとした更新になりますが、興味がある方はぜひフォローしてください。Twitterの企画は、体調不良のため中止しました。


関連記事

  1. パウダー用パフ(ソフトタッチ) 124
  2. イガリメイク、しちゃう?
  3. アイシャドウブラシ
  4. ヌーディリッチアイズ #BE-7

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

Regular Use

Calendar

2015年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

ページ上部へ戻る