メイクレッスン中にしたメイク

この記事は約1分41秒で読めます

講座の紹介だけでは何なので、私が前回のレッスンでしたメイクもご紹介します。使用したコスメは下記のとおりです。紙に印刷したものは、レッスン当日に先生からお借りしました(生徒はブラシの使用を条件に借りることができます)。

使用したコスメ

《eye》

  1. パルファン・クリスチャン・ディオール – Dior
    ディオールショウ フュージョン モノ #531 ミリヤード
    6.5g/税抜3,700円
  2. カネボウ化粧品 – LUNASOL
    シャイニーペンシルアイライナー #01 Grayish Brown
    1.3g/税抜2,000円
  3. 同ブランド
    セレクション・ドゥ・ショコラアイズ #03 Chocolat Raisin
    5.5g/税抜5,000円

《cheek》

  1. JILL STUART
    ミックスブラッシュ コンパク卜N #09 graceful bouquet レビュー
    8g/税抜4,500円

《lip》

  1. ACRO – THREE
    リファインドコントロール リップペンシル #05 AMONG ANGELS
    税抜2,500円
  2. RMK Division – RMK
    イレジスティブル ブライトリップス #08 ディープレッド
    3.5g/税抜3,000円

 

アイメイクは、下記に出来上がりの写真を載せておきます。瞼全体に塗ったアイシャドウ以外は、先生に殆どメイクしていただきました。私は左目の方をメイクしたのですが(右目をお手本にして)、じっくり見比べると荒っぽいメイクに仕上がっているので、今回は右目だけブログに掲載します。

※目のアップ写真があります※

目を閉じた状態

目を開いた状態

かなり前のことなのでうろ覚えですが、アイメイクは概ね次の手順で行いました。まず(1)を瞼全体に塗り拡げます。更に(2)を二重幅に塗りブラシで軽くぼかし、その上に(3-a)を目尻から重ねて一層ぼかします。その後に(3-b)をアイホールへ塗り広げます。アイラインは初め茶色のリキッドライナーで引き(こちらはあまり存在感がでなくて失敗しました)、目尻の方だけ黒色のリキッドライナーを再度引きました。

 

チークは、(4)を頬の高めの位置へ塗布しています。4色の混ぜ具合を同じぐらいにして、ピンクっぽく発色するようにしています。

リップは、(5)を唇全体へ薄く塗りこみ、その上に(6)をこれまた薄く伸ばします。これで丁度チークと同じぐらいの色になって、統一感があるメイクに仕上がります。

 

こういった一連のメイクを悩まずにできるようになりたいのですが、滞りなくできるまでまだまだ時間がかかりそうです。日頃のメイクから意識して変えていかないとですね。あと2ヶ月がんばって学んでいきたいと思います。

2016/6/18 ページ構成変更&画像追加

関連記事

  1. READ MORE

    本日のメイク「仕事用ナチュラルメイク」

    2015-10-01

  2. READ MORE

    飯田恭子先生のメイクレッスンに行ってきました

    2015-11-05

  3. READ MORE

    M・A・Cの「すぐに分かるメイクテクニック」動画シリ...

    2015-02-01

  4. READ MORE

    白浮きファンデの誤魔化し方(自己流)

    2015-05-19

コメント

HTMLタグはご利用いただけません

ABOUT

sara

すっぴんで日常を送っていた女子力ゼロの女が、メイク技術を日々少しずつ向上させていくべく修行をしています。何年経っても相変わらず女子力は低いままですが、地道に頑張ります。
#小麦肌 #ブルベ #サマータイプ #黒髪 #卵型 #奥二重 #ほぼ一重 #裸眼 #まつげパーマ




RECENT ARTICLES

  1. READ MORE

  2. READ MORE

  3. READ MORE

  4. READ MORE

  5. READ MORE




ARCHIVES




ページ上部へ戻る